FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

免疫のほぼ働かないサルの誕生
1年ほど前、免疫のほぼ働かないサルが、9匹誕生しました。
S__4481053.jpg

免疫がほぼ働かない...ってのは血液中の白血球が大幅に少ないって事だそうです。
で、一年以上たっても4匹が生きています、ただし、クリーンルームの中で...。

えっと、普通にしてて生まれてきたわけでなく、ゲノム編集って言われる遺伝子改変技術によって生まれました。
だからクリーンルームに入れてたし、血液検査もしたのです。

目的は、マウスの代わりにした動物実験です。
人間は、病気の解明や治療法の開発に役立てられるそうです。
そりゃマウスよりもサルのほうが目的を達成しやすそうですよね。

でも、マウスもサルも、大切な命。
いくら人間の為...って事でも、なんかイヤな気がします。

お釈迦さん的には、全ての生き物の命の重さは同じです。
人の為に、マウスにサルに...いろんな動物の命を利用するのって...いいのかな?
もちろん恩恵は受けまっているのでしょうが、なんか、なんか、気になるね。

食べる為に、住む為、生活する為...、生き延びる為に、多くの命のう上に成り立っています。
それは、動植物だけでなく、ご先祖様とか、周囲の、そしてあったことも無い人たちの命も含めて...。

自分の命は、自分のモノなんだけど、多くの命の感謝して、大切に生きなきゃいけませんね!


でも、サルは、なんかなぁ~。
そのうち、免疫の低いヒトでも、普通に実験しちゃうことになるかもね~、こわ!?

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記