FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

被爆者の数が最少に...
被爆者健康手帳を持っている人を、被爆者とした場合、2015年度末で、17万4080人になり、手帳を発行し出した1957年以降最少になったそうな。

ってか、年々減少していくものかと思いますよね。
確かにそういう面もありますが、毎年、亡くなった人の数と新たに手帳を交付された人の数のバランスが逆転したって事ですね。
ちなみにピークは、1980年度末の37万2264人だそうです。

被爆者健康手帳の給付条件は、以下 4件です。
1.直接被爆
2.原爆投下から2週間以内に2週間以内に広島、長崎市内に入った
3.救護活動に従事
4.胎児被爆

2015年度は、被爆者の死亡数は最多で、平均年齢は、80.86歳となりました。
もう、減る一方ですね。

さて、特に被爆した人には、語り部になっている人もいますが、人前に出るのがイヤだったり、思い出したり、話したくない...って人も多くいます。
高齢になるにつれ、やはり語らなきゃいけないと思いなおし、語りだす人もいるみたいです。

でも、どんどん減少していく事は否めません。

戦争を知らない世代が国を動かしていく時代になってきました。
直接の話、ちゃんと聞く機会は、どんどん減ります。
ちょうど今から、原爆投下や終戦の日に向けて、テレビ番組も多く特集されます。
直接話を聞く機会がないのはやむなし的に思いますが、せめて、知りましょう。

でも、たいがい変なステレオタイプ...、妙な意図で制作されている感が多いけど、ちゃんと自分で割り引いてみましょうね。
原爆を落とされた一つの要因は、日本が原爆の開発スピードで米国に遅れを取り、日本が原爆を持っていなかった...という事や、日本にとって悪意や、敵対国としている国々がある事を頭に入れて、見ましょう。

ちゃんと子供たち、次の世代に伝えていく事は、やはり僕らの責任ですね。
まさか他国の侵略を受けて、そんな責任ないよ...ってな事のおこらぬ前に...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記