FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

125歳が限界か??
米アルバート・アインシュタイン医科大学の研究グループの発表で、人間の寿命には限界があって、125歳を超える確率は1万分の1未満だとのこと。
125歳を超えて生きる可能性は低い...そうです。

1万分の1ってのは、1万人いたら1人は、125歳以上になるって事かな??
いやいや、それぞれの人が、125歳まで99.99%以上の確立で死にます...って事ですよね。

ヒトの寿命は延び続けていて、人間の寿命に上限はない...っと乱暴な見方もあったそうな。
でも上限が無いってのは、宇宙人とかツチノコみたいなレベルっぽく聞こえちゃいますが、この大学もその程度の話?
日経新聞、まじめに記事にしちゃってますね。

現在の最長寿命の記録は、122歳。
1997年に亡くなったフランス人で、それ以降更新されていません。

確かに、平均寿命は延び続けているようにも見えますが、最高齢の記録は延びにくいですよね。
そりゃ限界あるよね。

この発表元は医科大学ですが、この推測は、日米英仏の死亡年齢などの統計データをもとに研究したそうです。
統計を見るだけなら、医科大学じゃなても、だれでも分析、推測できます。

そもそも125歳ってのは、ヘイフリック限界説で言われてます。
根拠は、細胞の分裂回数によります。
信頼できる結論です。

ちゃんとした医学、生命を研究、追究すれば、今までの統計を超える医療技術とか、ノウハウとか、なんかが出てくる可能性があります。
それが研究ですよね。
iPS細胞にしても、細菌のなんとかってノーベル賞もらったやつとか...、未来への可能性の芽はイッパイあるのだ。

でぇ、この医科大学の発表の結論は、「人間の寿命に上限がある」...ってそうですが、言われなくても、誰でも知ってますよ。
ね、少なくとも、日本では...。

限りある生命を、メイッパイ楽しみ、生きぬかなくては!
で、ついでに125歳を、元気に超えられればいいですね!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記