FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

火山が噴火したら...
火山が噴火したら、近くにいる人たちは、あわて、戸惑い、死ぬしかないのかな?
風の向きだったり、イロイロな状況があるでしょうが、生きぬくには、個人個人の運と瞬間の判断と行動に頼るしかないのかな??

日本では、噴火の可能性のある火山が49あります。
その周辺の市町村には、噴火した際の避難計画の策定が義務付けられています。
避難計画は、住民の避難だけでなく、登山者、観光客の避難計画も含まれます。

内閣府調べで、対象の155市町村のうち、約85%が、この避難計画を策定していませんでした。
ハザードマップは、ギリですが、約80%で作っていたそうですが、それで終わり...なのかな?
避難計画策定までが義務です。
実際に噴火した時、どう、運用するか...ってのが一番大事ですよね。

耐震改修の提案をしても、個人の家主は、大地震が来たら、まぁ、その時は死ぬだけやし...てきな、あきらめ的な対応が多くあります。
住宅の耐震工事って、予算がかかるので、そんな言い方しちゃう事も仕方ないかもしれません。
自治体が無料で耐震工事する...なんてことになると、きっと我先にって順番待ちになるでしょうね。

でも、噴火時の避難計画は、自治体の義務です。
まずは、策定しなくてはいけません。
役人仕事にも程がありますね。

噴火したら、死ぬだけやし、別にええねん...ってのはNGです。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記