FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

作行会
謹賀新年。
本年も、よろしくお願いいたします。


さて、ある奨学金が、過去にありました。
若い技術研究者が対象なのですが、もらえるだけの奨学金で、報告義務も、返済義務もありません。
最大の特徴は、誰がその奨学金を出したかは秘密だという事。

匿名で奨学金を送り続ける基金の活動は1961年から1983年と22年間も続きました。
延べ1735人が対象となり、大勢の科学技術分野のリーダーが育ったらしいのです。
その中には、宇宙飛行士の毛利衛氏もいます。

昨日書いたタイガーマスクのような話ですね。

この基金は、83年に役割を終える時、誰がしてたことが明らかになりました。
本田宗一郎と藤沢武夫の私費で運営されてた作行会という基金でした。
僕の世代は、松下幸之助、小林一三に並び、ホンダ、ソニーは憧れの的で、イロイロ本を読んでたつもりでしたが、この話、今更ですが、初めてでした。
読んだけど、記憶に残ってないのかったのかな...??

うん、ホンダファンです。

善行を積み重ねる、人からは見えないところで。
ゴミを拾う、人の靴をそろえる、席を譲る、困ってる人に手を差し伸べる...、イロイロな事が身近でできそうです。

大げさでなくてもいいですよね。
一歩一歩の積み重ね...、というより習慣ですね。

さて、次の半世紀に人生が突入しました。
まだまだ積極的に頑張らなきゃいけませんが、同時に、未来を託す子どもたちに、健全に、育ってほしく願います。
教育の事を考え、環境を改善できる道を考え、幸せに生きていけるように、行動に移していきます。

まずは、自分の事をチャントシナキャだけどね。

今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。


(ご参考)
http://www.hondafoundation.jp/column.html
このページの一番下です。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記