FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本のワイン
日本国内で醸造しているワインはたくさんあります。
だいたいブドウってのは、、どんな環境でも育ちますが、過酷な環境の方が、実に栄養をため込むので、より良いブドウができます。
えっと、日本は肥沃過ぎて、なかなかすごいブドウになりません。

こだわりまくった、すごい日本のワインもありますが、そうすると今度は、高くなりすぎて、なかなか飲めるワインになりません。

そんな中、日本ワインとは、100%国産のブドウを使って、日本国内で製造されたものだけだ、と定義されました。
製造ってのは、主に醸造って事でしょうが、まぁ、国内での醸造は条件としてハードルは低いでしょうが、国産ブドウ100%が難しいのかもしれません。
チョロット外国産のブドウ...ってか、ブドウを絞ったブドウジュースを使うケースが多いんじゃないかな??

国内で約261業者がワインを作っているそうです。
で、95%の247業者へ調べたら、日本ワインって、上記の基準で言えるのは、全体の18.4%だったそうです。

ま、仕方ないよね。
でも、日本ワインって言いたいのは、決して、米国や仏国のブドウジュースからのワインでなくて、中国産のブドウジュースから作ったワインかもしれません。
日本は、ある程度ワイン醸造の歴史がありますが、中国産ワインってのは、ホンに恐ろしいワインができてそうです。
その原料を日本に送って、醸造して、防腐剤やら、薬品入れて、日本ワインって言われてもイヤだもんね...。
えっと、ってか中国のくだりは、なんとなくの想像ですので、真実は分からんですが、まぁねぇ~。

Made in Japanのワインを飲むときは、ちょっと気をつけましょうね。

PS:そういえば、むかーし、かわい子ちゃんと農民ロッソってワインを飲んだのが、なぜか忘れられません。日本のいいワインは、他にも、イッパイ飲んでるんだけどね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記