FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

オープンな報道と制限
報道の自由って言葉がありつつ、マスメディアではいろいろな配慮があります。

朝日新聞は、新刊本のタイトルを隠した広告を掲載しました。
「夫のちんぽが入らない」ってタイトルだったので...。
読売テレビでは、番組中に、そんな事も含めて、タイトルを出してました。
ま、賛否はあるんだろうし、配慮のしかたもイロイロですね。

さて、「百聞は一見にしかず」とはいいますが、伝えるべきことを、なんでも映像でも、画像でも放送すればいいってものではないようです。
3.11前後、「今から津波の映像が流れます」ってコメントをしてから放映してました。

今見ても怖いし、ビビりますし、防災意識も高まります。
直接的な被害にあった人たちにとっては、この程度の恐怖ではないでしょう。
直接の被災者は、日本全体では少数者ですが、配慮が必要なのですよね。

でも、この手の配慮は、津波に限定されているような気もしないではありません。
6年たっても記憶に新しいからかな...、ホテルニュージャパンの映像の前にも断りはあったのかな?
ま、あれの被害者は、ほんの一握りか...。
阪神淡路の被災時の映像の前にも、なんか断り文言があったのかな?
フラッシュが点滅します...って芸能人の会見の映像の時に出ますが、これは、ちょっと別の話ですね。

また、東北大地震の当時、多くの死者が出ました。
安置所として指定された場所に運ばれたそうですが、その画像は、日本のメディアでは報道されなかったのですが、海外のメディアでは、報道されてたそうです。
そんな事を、誰かが教えてくれましたが、検索してまで見ようとは思えませんでした。

なんか弱気な僕が言うのもなんですが、気分の悪くなる人がいようとも、事実として知らしめたほうがいい事も、隠されているかもしれないと思います。

最近の子供は、「死」を理解しにくかったり、できなかったりするそうですが、原因の一つに、核家族化し、祖父母など亡くなって行く世代との接触も少なく、亡くなる時とその前後の時間を、感じていないから的な事も言われています。

「死」という事を、子供の時から、知ってた方がいいのだと思います。
その上で、自分の人生を精一杯生きるべきですし、そのきっかけにもあり得ることかもしれません。

そして、災害の事は、辛くても、よく見て、どいうものなのか認識した方がいいと思います。
その印象をしっかり持って、次の災害に備えて行くべきなのかもしれません。
見たい、見せろ...、って言ってる訳でなく、見たくなくても、目を向ける、経験として見るべきかもしれないと、提起しているのです。


で、防災といえば...、非常用発電機の着実な稼働を推進しています。
停電時、火の手が出たら消火し、避難するために必要な電力を供給するのが「非常用発電機」です。
東日本の震災時、始動しなかった非常用発電機のうち約41%、始動したものの異常停止したもののうち約27%が、整備不良が原因でした。

非常用発電機のメンテナンスの機会の第一歩は、消防点検時の「負荷運転試験」です。
ほとんどの物件では、現状、法令違反の「無負荷運転」しか実施されていません。

点検こそ、キッチリしなくちゃいけません!

*日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなく事を目指しています。
気になる方は、いつでも、お問い合わせください。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記