FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

「パン屋のおじちゃん」じゃダメなのだ!
じゃ、なんならいいんだろうね?





答えは:.






「和菓子屋のおじいちゃん」でしたぁ~。


なんじゃ、こりゃ??


文科省が小学校の道徳の教科書の検定での、記述を訂正させました。
実際は、散歩中に友達の家の「パン屋」を見つけたった話しで、我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つ目的で、「和菓子屋」と修正し、毎朝挨拶するおじさんが、休日や夜間に地域の消防団員として活躍する話で、高齢者を尊敬する気持ちを育むため、「おじいさん」と変更したそうな。

パン屋のおじちゃん...ってのは、僕が勝手に組み合わせました、すみません。


文科省では、道徳の指導要領で、「節度、節制」、「礼儀」、「家族愛、家庭生活の充実」など19~22の内容の項目が学年ごとにあり、全てを教科書で扱うように求めているそうな。
で、上記の修正をした教科書では、教科書全体で郷土愛やら、高齢者を敬うって部分が薄かったり、欠落していたと判断されたようです。

高齢者を敬うのに...おじいちゃんで、郷土愛を育むのに和菓子屋さん...ってので、カバーされてるとしたら、、なんとも内容の薄い教科書ですなぁ~。
この程度なら、無い方がましかもしれません。

この程度の教科書なら、学年に合わせて、古典というか、名著を読むようにしたらいいのにね。
えっと、司馬遼太郎とか...は、小学生じゃ早すぎるのかな?

新しく、教科書の為だけに作る文章なんて、ま、そりゃ、まぁ、してれるだろうから、作る方も、検定する方も、まぁ、ご苦労な事です。
教わる小学生やら、おしえる先生が気の毒ですね。


≪広告≫
日本非常用発電機協会では、ホテル、病院、高齢者施設、商業施設、大きなオフィスビルなどに設置義務のある非常用発電機の「負荷運転試験」の、法令通りの実施をすべく啓蒙活動を行っています。
もしもの時に、稼働しない非常用発電機の無くなる事を目指しています。
現在、ほとんどの非常用発電機は、消防点検の中で、法令通りの試験がされていません。
コンプライアンス維持を、安心・安全に、よりリーズナブルな費用で、実現できます。
一般社団法人 日本非常用発電機協会
代表理事 山口 紀一
090-2191-1259
yamaguchi@jeg.or.jp
http://jeg.or.jp/
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記