FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ドギーバッグは普及するか?!
レストランで食事してて、つい頼みすぎて、残しちゃう事ありますよね。
残さなくても、無理やり食べちゃう事も...。

日本の食料自給率は約40%。
先進国で最低です。
一方、食品お破棄は、年間1900万トンになります。外食産業だけでも300万トン。
世界の中での比較はないけれど、「もったえない」ですよね。

米国では、持ち帰りたい料理(残したもの)を入れる容器を「ドギーバッグ」といいますが、どんなレスト連でも頼めばもらえます。帰ってドギー=犬にあげるのよぉ~、なんていいながら、そのまま次の日のお弁当になったりするんだけどね♪

食べ物を捨てるは嫌です。

でも、レストランの立場になると逆で、持ち帰ったものを食べて、もし食中毒とかがおこったら、業務停止とかのリスクがあるようです。

仕出し屋さんのお弁当で食中毒なら、問題あると思います。
でも、ドギーバッグのものを食べるのは、消費者の判断なので、レストランに責任を転嫁してはいけません。
腐っても食べるような鈍感ではいけないのです。これは、人の感覚の問題ですね。

そして、なんでも他に責任を求め、責任転嫁することが当たり前になってきている今の風潮は疑問ですね。

家が汚れてる事も、町が汚れている事も、そして地球が汚れていく事も、他人事でなく、主体的に考え、行動しなくてはなりません。

スポンサーサイト



テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

あき
アメリカではドギーバッグは常識ですよね。
でも日本はまだまだ常識とまではいかずで・・・レストランとテイクアウトの店では細かく言うと保健所とかの申請が違うようです。
私の店でもたまに「持ち帰りたい」って言ってくださるお客様もいるのですがなかなか対応に困ってしまいます。お客様の気持ちは嬉しいし大切にしたいけれど持ち帰って食べるまでの時間とか持ち運び方を考えると・・・
自己責任とお店とお客様って難しいです・・・。

すぐに人のせいにして責任転嫁したりって最近の風潮ですよね。私も気をつけないといけないなぁと思いました。
2009/02/21(土) 20:15:36 | URL | [ 編集]
山口紀一
あきさん
 アメリカ系のレストランはドギーバッグあるみたい。
 たとえばアウトバック...。
 ドギーバッグに入れて、
  賞味期限(その日)のシールを貼るんだって。

 確かに難しいですね。
 生鮮食品の場合、腐らせたら消費者の責任でしょ?
 食べられるかどうかって、
  ちゃんと判断する感覚が必要ですね。
   感性を磨かなくてはね♪
2009/02/22(日) 15:26:16 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記