FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

漂着ゴミの大掃除
海岸に漂着するゴミは、年間15万トンに及ぶといわれます。
今までは各地方自治体が独自で処理していたのですが、今年から国が一部負担することになった。

対象は13県(25海岸)と意外と少ない印象です。
そのほとんどは日本海側の都道府県です。

潮の流れで、いろんなものが、太平洋岸よりも流れ着きやすいのでしょう。
拾い集めるというだけでも大変な手間で費用がかかります。とくに岩場だと大変ですね。
また、それらの収集したゴミを廃棄処理するにも費用がかかります。

ゴミは、ペットボトルなどのプラスチックの日常生活から出るごみの他、廃材、流木、漁網、医療廃棄物まで多岐にわたります。
人を傷つけたり、自然の生き物を傷つける可能性もあります。

空からは、偏西風にのって黄砂が遠くからやってきます。
海からも、イロイロなものがやってくるのか...
しかし、そのほとんどが河川から流れ出るゴミという調査もあります。

特に日常生活から出るごみが多いのは納得できません。
ごみ収集業者の不法投棄かもしれませんが、多分に一般の我々が直接捨てているのでしょう。

「お掃除」も大切ですが、ゴミをゴミ箱に捨てるという基本的なことをできるようになりましょう。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記