FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本人のキレイ好き
現代人には、片付けられない人や、お家をゴミ屋敷にしちゃう人などがいるようですが、元来、日本人はキレイ好きだといわれています。

江戸時代、来日した外国人は、「生ゴミやふん尿が散らかっていない道路を見て驚き、毎日風呂に入る姿に感心した」(日経新聞)ようです。
高温多湿な日本の気候の中では、心地よく生活するには必須の事だったのでしょう。
道に生ゴミを捨てないとか、ウンコしないって言うのは常識ですもんね。
(立小便は、明治でもあったし、今も見ますけどね...)

そういう性質のなかで、大きな幅が振れて、ゴミを平気で捨てるやからもいる一方で、キレイを気にしすぎる人も多いようです。

そのせいか、最近、抗菌のものが多いです。
例えばエスカレーターの手すりが抗菌になってたりしますね。

TOTO調べですが、オフィスビルの洗面所の水栓、86%がセンサー式で栓に触れずにすむものになっているとの数字もあります。

インフルエンザ対策もあるのでしょうが、行き過ぎは、人の持つ抵抗力を弱める事になるかもしれません。
でも、この現代に生まれてきた新たな細菌などの脅威ははかりしれません。

キレイのバランスって難しいですね...。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記