FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

日本の原発営業
原子力発電にはいい面も、怖い面もありますね。

でも、その技術は、日本のもっている大切な資源というか、資産です。
ただ、その技術は、日本だけでなく、フランスも、韓国も、ロシアももっているのです。

昨年アラブ(UAE)のプロジェクトへの営業は、残念ですが、韓国に取られてしまったようです。
で、今年、ベトナムのプロジェクトは、ロシアに取られてまいました。
残念です。

新幹線にしても、大きな、そして公共性の強いプロジェクトへの営業は、やはり、政府がしっかりバックアップしなくてはいけません。

今回のベトナムのプロジェクトでは、技術力、資金援助、核燃料の安定供給、安全運転への人材育成という条件が出てきていました。
フランスは、廃棄物処理、燃料リサイクルの提案、日本は資金的なバックアップでしのぎを削っていました。
が、急にロシアが出てきて、原発と武器の供与という条件で取って行きました。
しかも採算を度外視したような価格だったといいます。

ロシアのほか、中国、韓国の価格破壊的な提案には、安全性を重視すべき事なだけに疑問ですが、覆せません。
後々を考える余裕もなく、決まっていくのでしょうが、この浅はかさは笑えません。
そういう段階だし、そういう立場なのです。

のちに、間違ってなかったのだという満足感をもってもらえるような提案を、そして、実際に持ってもらえるような営業力をつけなくてはいけないですね。
それは、国、政府のレベルでもそうだし、自分自身にも言い聞かせなくてはなりません。

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記