FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

ハウスダストの正体
今日のテーマは、ハウスダストの正体です。

ハウスダスト・シリーズ初日(3月22日)、ハウスダストの正体は以下のモノ
だと書きました。

綿ボコリ、食べ物のかす、フケ、アカ、砂ぼこり。⇒これらは、ほぼ見えるモノ。
花粉、ダニ、ダニの死骸、ダニのフン、カビの胞子、細菌、ウィルス。⇒見えな
いモノ。

問題は、見えないホコリです。

ダニは、生きている時は0.5mmていどですが、死ぬと乾燥し粉砕されます。
死骸のサイズは、0.01mm。フンも粉砕され、同様のサイズになります。
気管に入り、皮膚をも通るサイズだそうです。

一般家庭の平均的データでは、1gのホコリの中には...、
ダニが1000匹、カビ13万個、細菌3000万個入っているそうです。
他、花粉は季節により変動しますが、今の時期は特に多いでしょう。

ダニは、春に生まれて、秋に死にます。
エアコンが充実している現代は、越冬するケースもあるようです。
秋、冬は窓を閉め切っている事が多いので、要注意。
春の大掃除の提案も、この為です。

そのダニ、毎日6回フンをするそうです。
7か月生きているとしたら、6回×30日×7か月で、1260個のフン。
1グラムに1000匹だから、フンは126万個。
そして、粉砕されるとなると、天文学的数値です。

そんな数の見えないホコリ...。怖いですね。

明日は、そのハウスダストの引き起こす害を確認します。
嫌な話題が続きますが、辛抱してください。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記