FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

断捨離のすすめ(川畑のぶこ著)
二日続けての書籍紹介です。
断捨離のすすめ


「断捨離(だんしゃり)」は造語ですが、自分の身の回りのたくさんのモノを捨てましょう、というもの。
本当に必要なもの以外は捨ててしまう事で、心もスッキリ、快適になるだけでなく、モノを大切に、人生を大切に生きる事が出来るようになる。
そして、運まで向いてくるのだと...。

運が向いてくるというのは、お掃除も一緒で、心地よく、いい感じになります。

この人は、1トンものいらないものを捨てたようです。
スッキリしますよね。

捨てるっていうのは、僕には難しくて、いつかは使うと思うし、ちょっと思いでもあったりだと、捨てるに捨てられない。

いつか使うだろう...の「いつか」は、絶対来ないと言い切り、ガンガン捨てましょうと。
もったえないとの気持ちは、それを保管しておく事で家のスペース分の家賃という金銭的な負担から、心理的な負担まで含めると、捨てるべきと。
捨てる事で、ホントに必要なもの以外は買わなくなるし、トータルにみると経済的だし、環境にもいいのだと。

モノが少なく、整理整頓されていれば、お掃除も楽チンですよね。

まずは、部屋の片隅というか、狭いエリアで、悩まず捨てまくれるものがあるあたりから手をつけるといいかも。
少しづつでスタートし、少しづつ広げていきましょう。

ぼくも、本を読むばかりでなく、実践をしなくては。

でも、ぼくの大きな壁は、本が多いこと。
本を捨てるのって難しい...。
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記