FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

割り箸とマイ箸
ほんの2,3年前、マイ箸がブームになり、東急ハンズでもマイ箸のコーナーがありました。

割り箸=木を使い捨てるなんでもったえなし、環境に悪いとの事。

が、しかし、最近では、イロイロ分かってきて、割り箸は使った方が環境にいいようです。
そして、その割り箸は、国産のものでないといけない。

日本国内で、年間230億膳の割り箸が消費されます。
国産は、なんと5億膳程度...わずか2%程度。
国産のなかで、約7割が奈良県吉野のものです。

なぜ割り箸が環境にいいかというと、その材料は、間伐材や建築端材で、森林資源の有効活用になっています。
業績の厳しい林業にとっては、小さいけど収入源にもなります。
でも、国産だとどうしてもコストがかかります。
ので、「Yoshino Heartプロジェクト」を立ち上げました。
箸袋に広告の入ったヒノキの割り箸を、コンビニ等で割安で販売するなど、国産割り箸の知名度を上げます。

ナチュラルローソンの首都圏約80店舗で、春先から南都銀行の宣伝(遷都1300年祭りのん)の入ったものがそうです。首都圏の方、気をつけて見てみてください。

森林は、あるだけではだめで、ちゃんと整備する事が大切です。
間伐材は、生育途中で間引くわけですが、コストとなるだけだったものを有効利用し、整備コストに回せればいいのですが。
割り箸だけが、間伐材の有効利用の方法ではないでしょうが、気にかけて使ってみたいですね。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記