FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

塩分注意
健康の為の食事って...、米国の話ですが、砂糖を少なくして肥満対策、脂肪分
を少なくして心臓病対策としています。
アメリカで食事すると、コテコテの肉料理に、甘甘ケーキのデザートってお決ま
りですもんね。
当然、塩分を減らして高血圧や血管対策の注意もあるのですが、実際は、なかな
か減らせていなとのこと。
塩分は難しくて、例えばパンを作るにも塩を入れます。
米政府は、減塩のガイドラインを発表したとの事。、

さて、日本食は健康食だ、とは常識的に思われています。
が、しかーし、実は、米国の食事に比較しても塩分は高いっ!
特に高級料亭の食事なんて、高塩分で、毎日食べ過ぎるのはよくないですよ、きっ
と。
高級料亭でなくとも...、例えば、香川県高松では、毎日うどんを食べるそうで
す。讃岐うどんの本場ですもんね。
うどんは、小麦粉からできていますが、小麦に水と塩を足します。
しかも、醤油をかけたりなので、高塩分。
高松の心臓外科医と話すと、多分、毎日うどんの影響か、血管ぼろぼろの患者さ
んが、例えば関東地方よりも、多いと...。
漬物も、高塩分ですね。

日本食は、旬の食材を、おいしく使い、最高の料理なのですが、その落とし穴は、
「塩分」なのです。
普通にしてても塩分が高い事を忘れずに、おいしく、健康に食事しましょう♪

ちなみに、米政府ガイドラインでは、加工食品や外食を減らし、新鮮な食品を食
べ、食事自体の量を減らすのがベストだ、との事。

で、夏は、たくさん汗をかくから、塩分の補給も必要です...。


!!難しぃーー!!!
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記