FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

秋のハウスダスト対策! その2
昨日は、ハウスダストと、その怖さのおさらいと、秋に対策をする意義でした。

秋のハウスダスト対策で、念頭に入れてお買ないといけない事は、夏に増えたダニは一斉に死んで、夏場にしたフンと共に乾燥し、粉砕されて、目に見えない程細かくなているという事。

基本は、ゆったくりと、モップがけをしましょう。
理想は、朝一番です。
日常生活の空気の動きで、空中に浮遊したハウスダストは、夜中のうちにゆったりと床に落ちてきます。
なので、朝一。
掃除機をかけるのは、空気を舞いあげるので、あまりお勧めできません。
それと、時々窓を開けて、空気を入れ替えましょう。

ハイハイする赤ちゃんがいるのなら、なおさら気をつけてあげてください。
フローリングだと、ハウスダストを舞いあげやすいのですが、カーペットはダニの温床になりやすい。
ハイハイするあたりに、タオルを引いておくだけでも、ハウスダストの舞い上がりはある程度防げます。

明日は、ダニの温床、寝具のハウスダスト対策です。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

秋のハウスダスト対策! その1
ハウスダストって、室内にたまるホコリやちり。
衣類などの繊維のくず、食べ物のかす、フケ、髪の毛にダニの死骸・フンが乾燥し粉砕されたものです。
このうち人体に悪影響を及ぼすものは、主に目に見えないもの。
代表が、ダニの死骸とフン。
乾燥し、粉砕され、目に見えません。チョットした空気の動きで、空中に舞い上がります。

空中に舞い上がると、どうしようもできませんよね、目に見えないし。
吸い込む事で、アレルギー、アトピー、喘息、結膜炎などのを引き起こします。
恐い、怖い。

ダニは、気温と湿度が高い夏場に増えますが、秋になり気温が下がると一斉に死にます。

そう、秋こそ、ハウスダスト対策のポイントの季節でもあるのです。
ダニの死骸やフンを一掃し、よく春にダニの卵を持ちこさないようにしたいですね。

ただし、最近は、機密性の高い住宅が増え、温度が下がりきらないなら、繁殖し続けます。
つまり、一年中ダニが活動し、つまりフンをして、死に、生まれます。
恐いですね。

明日は、ハウスダストへの、具体的な対策です。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

中国ダニの恐怖
中国のニュース。
2007年5月から20010年9月までに、ダニに刺され557人が発病し、18人が死亡した。

発熱や血小板の減少などが特徴で、ダニがなんらかの病原を媒介したとみられ、衛生当局は病因を調査しているという。

なんだか、怖いですね。
長年にかけて、ダニに刺され病気になっちゃう。

ダニは、ヒトやモノについて、移動しちゃうだろうから、他国の事と安心できません。
ダニといっても、どんなダニ?
どう対処すればいいのだろう?

まずは、キレイに、そしてキレイを維持しましょう。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

梅雨の時期の注意...ダニ対策をっ!
梅雨が本格化してきました。

ジメジメして気持ち悪いですね。
雨が多く、そして、夏にむかって気温が上がっていきます。

ジメジメあったかいとなると活性化するのがダニです。
20度以上、湿度60-70%は、ダニの繁殖に最適です。

ダニそのものも気持ち悪いですが、そのフン、死骸はさらに気持ち悪い。
フンや死骸は夏には乾燥し、さらに細かく粉砕されます。

そう、アレルギーのもとになるのです。
いわゆる、アレルゲンがハウスダストってやつです。

ダニは人の住んでいるところには必ずいます。
なるべく減らすべく、撃退しまそう。

・なるべく窓など閉め切らず、換気をし、湿気を取り除きましょう。
・布団、クッションなど、ダニの温床になりそうなモノは、まめに天日干ししましょう。
・モップなどで、目に見えないハウスダストを、静かーに(舞いあげないように)取り除きましょう。
 (掃除機で、ハウスダスト(含むダニ)を舞いあげるのでなく...)

健康な生活の第1歩、お家をきれいに、快適にっ!!
過ごしにくい季節も、楽しくお掃除しましょうねっ♪

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

ハウスダストに潜むのは・・・
いきなりですが、ハウスダストに潜む、ダニです。
ハウスダスト画像01

ちょっと画像が小さいですが、実物はもっともっと小さい。
で、いっぱいいます。
4LDKのマンションで、約3億匹いるといわれています。

そして、ダニは一日6個の糞をする。死んだら、糞も一緒に乾燥して粉砕されます。
そのサイズ0.001mm(1ミクロン)と、もう見えるサイズではありません。
体内に入って、健康を害します。

機密性の高い家は現代に需要です。
でも、見えない汚れ、ハウスダストには注意しましょう。

寒かった春も、ようやくあったかくなってきました。
いよいよのゴールデンウィークは、お出かけもよし。
だけど、窓を全開にして、冬の間にたまったハウスダスト、花粉も含めて、一掃しちゃいましょうっ!

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記