FC2ブログ
いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...!
「お家」がキレイで清潔ならば、毎日の活力も倍増し、健康も維持できるっ! でも、どうすれば「清潔」は維持できるのだろう?                           生活習慣や、掃除の方法?  お家そのものの性能?   それとも...??

■ 最近の記事

■ カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ カテゴリー

■ 月別アーカイブ

■ 投票してくださーい♪

無料アクセス解析

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ メールくださーい!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード

わらしべ長者
わらしべ長者って話は、貧乏な若者がわらしべ1本からスタートし、いろいろなモノに物々交換していくうちに、屋敷を手に入れ大金持ちになるという昔話です。

聞いた話ですが、京都のNPO法人が出している季刊誌にわらしべ長者企画ってのがあったそうで、チョコレートから始まって15回(つまり4年ほど)で、なんと古民家を手に入れたそうです。

すごいなぁ~、いくらメディアにのってたからって、そんな事があるんですね。

わらしべ長者の話は、お金には換算できない幸せと幸せをを交換するって教訓でもあるそうです。
他者を幸せにしつつ、自分も幸せになる。
ふーん、なかなかイイ感じだよね。

ってなことで、僕は、えっとぉ...、何を出そう...かな?
モノにあふれる中、わらしべって感じのものが無いかもしれませんが、大切にしている三本松の葉をだします。
通常2本の松の葉ですが、特別な松の木から、三本の葉が出てくるそうです。
金運アップなので、財布に入れておきましょうと、とあるお寺さんで頂いたものです。
もちろん大切にしてました。
何の願掛けか、いらないモノでなく、大切なものを、って思いました。
S__7307267.jpg


どう交換すればいいのか、分からんですが、何かと交換しましょうか?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

タイガーマスクな足長おじさん
数年前、伊達直人を名乗って、子供の施設にランドセルを届けたって話しがありました。
少し流行って、いろんな人が後に続きました。
良いことだろうから、広がってよかったです。

でも、流行りに乗っただけの人って、深くモチベーションが無かったら続きませんよね。

当の伊達直人は、先日、正体が明らかしました。
彼が始めたランドセル寄付の勢いが弱まってきているから、再び広がれば...との思いだそうです。
彼曰く、自分が小学生の頃、ランドセルを持てずに悲しかった事が、原動力だそうで、決して裕福な人ではないようです。

見習わなくてはならないと感じました。
今、できる事...、自分がすべき事、どう判断して、どう活動するか、新年に向けて、よく考えましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ヒデキ、カンゲキっ!
「薔薇の鎖」、一番最初の買ってもらったレコードです。

そう、「ペッパー警部」じゃなかったのだ...

マイクスタンドを振り回して歌うのを、掃除の時間は、みんなでホウキを振り回して、マネッこしたものです。

すっごい流行ったもんね~。

その後、ピンクレディーに心を奪われ、早見優ちゃん大好き...ってミーハー路線。
大学生の頃は、JALLやソウル。

年上の従兄弟はマイケルジャクソン大ファンで、僕はスティービーワンダーファン。
いつも、どっちがすごいか...って話を肴に飲んでました。
スティービーは、ミュージックアクエリアムってベスト盤を中心に、シークレットライフ、ホッターザンジュライをえらく聞いたなぁ~。
で、どっちがすごいの...って事で、二人の大きな違いは、「ダンス」です。
コンサートの演出も全然違います。
マイケル、バリバリ踊って、マジックまでやっちゃうし、女の子をステージにあげて自分で泣いちゃったり...、でもスティービーは、椅子から落ちて、ビックリさす...って程度。
ダンスの躍動感は感動的だし、結局マイケルも、フリークなぐらいコンサートに行きました。
考えたら、スティービーよりもたくさん、マイケル見に行きました。
でも、スティービーは好きだな~


さて、西城秀樹のコンサートのチケットを2枚いただいたので、ヒデキファンの美女にお譲りしたところ、同行者がいないようで僕が一緒に行くことになっちゃいました。
なっちゃった...ってのは、あんまり乗り気でありませんでした。

で、当日、いざ始まると...、いやいや、知らん歌もあるけど、一緒に歌っちゃうのもあるし、「君がぁ望むなら」ってうたわれると、自然と「ヒデキッ!」って叫んじゃうし!
ま、えらく楽しみました。
S__5840916.jpg


でも、ヒデキは、ほぼ終始座ったままで、ダンスはなく、身体でリズムをとる事すらなく、時々立ち上がる程度。
トークもロレツが怪しかったり...。
S__5840918.jpg

ん、行くまで忘れてたけど、脳こうそくを2回もしていて、2回復帰しているんですね...。

障害は、歩くことと話す事に残ってる感じでしたが、上半身は大分自由がきいて
たので、YMCAは一緒にやりました。

で、歌声は、まさにヒデキ、そのもの。
声も出るし、すごい!
脳梗塞の事、よくは分からないけど、すごい努力したんだろうな...って感じます。
ダンス、動きはなくても、音楽を愛する心はビシビシ伝わってきました。
そう、カンゲキしたぞ!

ヒデキは、マイケルスタイルのすごさでしたが、スティビースタイルのすごさに変わったのだ。
なんてことを、学生の頃の話とともに、ぼんやり思いながら聴いてました。

なんか、変に聞こえると本意じゃないよ。

行って、よかった。
感動したのだ!

第一幕30分、15分休憩、第2幕も30-40分程度、アンコールまで10分ぐらい?
で、再アンコールまでありました。

で、なんと再アンコールは、「愛の園」。
ゆっくりの曲ですが...、覚えてる?
そう、スティービーワンダーのカバーです。
アルバム:シークレットライフに入っているのだ。

ん~、心地いい感動と、不思議ぃ~な一致と感動をかみしめながら、豚の提灯のお店に吸い込まれていったのでした...。
S__5840917.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

朝の大阪城
S__5480508.jpg


じゃじゃぁ~ん!!

朝から大阪城に行くと気持ちいいのだ!!

なんとなく行ってみたら、西の丸庭園のあたりから、なんか聞き覚えのある音楽が聞こえてきました。
そう、ラジオ体操...。
大勢の人が、大阪城の前の広場イッパイに広がって、ラジオ体操してました。
第一、第二も。

S__5480506.jpg

その光景には、ちょっとビビってしまった...。
ビビッて、うまく写真が撮れなかったけど、あの広場しってる?
全体が、こんな感じでした。

で、ラジオ体操が終わってからも、別の体操するグループがいくつか...。
oosakajou.jpg

気持ちえ~んやろな~(^^♪

で、降りてきて、豊国神社で、秀吉像。
大河ドラマ見てて、家康の天下奪取、地固め...に、ドンドン向かって行って、なんかケッタクソ悪いなぁ~。
ま、いいや。

S__5480507.jpg


さて、今週も、頑張っていきましょう!

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

ハワイのイルカ
ホヌ(ウミガメ)って、なんか優雅に泳ぎます。
ハワイのホテルの入り江に連日同じ時間にやってるような気がして、海に入っていくと...、海面から顔を出して、こっちを眺めます。
海の中でも、チラチラ見ながら、スイスイ泳ぎます。
追っかけて近づいても、やっぱり海の中、のろくはなくて、スイスイ優雅に泳ぎます。
一瞬近づき過ぎたのか...、すっ飛ばして、深く...遠くに泳いで行っちゃいました。

嫌がられたのかもしれないけど、なんか、ホヌとコミュニケーションしたような気がして、楽しかったのだ!

さて、ヒトとコミュニケーションする海の生物の代表はイルカかもしれません。
飼育されているイルカと一緒にプールにはいって触れ合うってオプションツアー的なイベントもありますね。
イルカには、えらくストレスか買ってるのかもしれませんね。

飼育されているイルカ...では、どうだかですが...、野生のイルカなら、ヒトと触れ合う事がストレスになるだろうことは想像できます。

米海洋大気局は、ハワイ沿岸に生息するハシナガイルカへの。50ヤード以内の接近を禁止した。
ハシナガイルカは、夜に沖で餌をとって、昼間は沿岸で休むそうです。
夜行性なのですね。

休息中に、団体客が来て、一緒に泳ごうツアーとかされたら、たまったもんじゃないでしょうね。
イルカは寝ない...、片方の脳が順番に寝るから...っていうけど、片方の脳が寝てるときは、休んでるんだもんね。

だからってギャラが出るわけでもないし、飼育に比較しても、イルカ確保に費用が掛かる訳ないし...お気楽なツアーですね。
きっと、野生のイルカだから、出会えないリスクもありますよ...ってなリスクヘッジもしてるんだろうし...。

でも、もしかしたら、飼育イルカは、夜昼逆転の生活を強いられていて、可哀そうなのかもしれません。
食べちゃうのと...比較して...。どうだろうね?

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

■ プロフィール

鈴木清一ファン!

Author:鈴木清一ファン!
徹底的にバスを掃除した。
すっごく気持ちよかったっ!
運気アップな気もするっ!

苦手だった掃除は、
いつのまにか強い味方に!

いつでも、いつまでも
 キレイで、清潔な生活を♪

お掃除を通じて自己改革!
お掃除を通じて環境改善!

内側も...、外側も、
 お掃除の影響で、
  変っていきます。

お掃除の事、
 環境の事、
  日々の考察を
   つづります。

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ Key Word Search

■ RSSフィード

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 いつでも、いつまでも、 キレイで清潔な生活を...! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記